2008年06月16日

LV99装備

になりました。

 とりあえずレグル(99黄昏黄金重鎧)上下、アスラ(99黄昏黄金軽鎧)手足を作成。
 もちろん全部2ソケです。

 で、なんで手足を軽鎧にしたかといえば、攻撃速度が上がるからです。

 99黄昏黄金の軽装と重装には、ふたつ以上装備することで、攻撃速度が-0.05される効果があります。
 で、レグルとアスラ、別種類の鎧を2箇所ずつにすることで、撃速度が-0.10になるわけです。

 まずは外見。

99

 色使いはすごく好き。
 でも、なんてゆーか、かわいくないよね。

 まあ、嫌いではないかな。

 今まで防具が鎧というより女の武器みたいな感じだったのを考えると、方向性としてはマシになったのかなぁ。




 で、性能面でのメリット。

 まず火力が格段に上がりました。
 通常状態で攻撃速度2.0次/秒、クラウディゲイル(未転生)使用で2.22。
 通常の状態で今までの赤陣もらった時と同じ、クラウディ使うと魔元使った時と同じスピードです。

 ひそかに狂・クラウディゲイルは入手してあるので、クラスクエ終わったらもっと早くなるはずです。

 そして肝心の魔元の速度は2.86次/秒。秒間2.8発。
 これはめちゃくちゃ気持ちいいです。

 ちなみに、攻撃速度-0.05のナックルを装備しても、攻撃速度は変わりませんでした。

 また、攻撃速度が上がったことにより、元気がたまりやすくなって、魔元を撃てる間隔が激減しました。
 これは魔元と赤陣の計算をしなおしたほうがいいかも知れない。

 今までナックルマスタリの有無によって「階級装備とレグルアスラで攻撃速度を上げた弓の拳がいちばん強い」という説には否定的でした。
 でも、今回の攻撃速度減少による魔元回数の増加を考えると、あながち「弓乙」とは言えなくなってきました。



 次にデメリット。

 物理防御自体は、2kほど減少。
 減免率にして2%ほどなので、物理オンリーのボスに五行アクセのまま挑んだくらいのダメージ増加でしょうか。
 これ自体はたいしたことなさそう。

 ですが、なんといってもHPが減りました。
 今まで上下腕が3ソケ、足が4ソケ。今回は全部2ソケ。
 これだけで、5ソケ分(HP250)損してます。

 さらに手足が軽装なので、精錬による効果も下がってます。
 貧乏なので、精錬段階も下がってます。

 そして攻撃速度上昇というメリットが、心様では諸刃の剣。
 狂戦士発動回数も地味に上がってます。

 やっぱり四神の手袋がほしいなぁ。


posted by 麻姑 at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 麻姑にも衣装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック