2008年08月05日

精錬とかの効率

 とりあえず表。

精錬表

 1金750K、精錬石LV1が50銀、符文がひとつ200kという条件。

 11階級の重装備を+5から+6に精錬するばあい、48.75Mのコイン(6500円相当)を必要とし、HP1の値段(単価)は677Kコイン(90円相当)ということになります。

 単価が安ければ安いほど、精錬の効率が高いということになります。

 今のわたしを例に出します。

現在の装備
   頭:階級11重装 +5 リバイアヘルム(90黄昏黄金)
  上:階級12重装 +7 レグルアーマー(99黄昏黄金)
  下:階級12重装 +6 レグルアーマー(99黄昏黄金)
  腕:階級12軽装 +5 アスラアーム(99黄昏黄金)
  足:階級12軽装 +4 アスラブーツ(99黄昏黄金)
 マント:階級12軽装 +5 エブリマウントのマント(96黄金) 

今後の効率のいい精錬の仕方
 1.アスラブーツを+4から+5(23M \3000、HP単価469k \63)。
 2.リバイアヘルムを+4から+5(49M \6500、HP単価677k \90)。
3.レグルアーマー・下を+6から+7(81M \10750、HP単価761k \101)
4.アスラ手足・マントを+5から+6(各49M \6500、HP単価826k \110)
5.レグル上下を+7から+8(各152M \20250、HP単価1.1M \110)

 絶対的な価格で考えた場合、3と4が入れ替わることも考えられますが、効率でいえばこの順番です。

 さて、最近ウワサのソケット拡張について考えます。
 わたしの場合、兜とマントは4ソケなので、12階級の上下手足を拡張することになります。

 上下手足はどれも2ソケ。
 これを3ソケにするには600の符文が必要です。

 符文1枚200kで考えた場合、3ソケにして8ctのアンバーをはめると、125M \16611(HP単価2.5M \332)。
 9ctだとと、143M \19053(HP単価2.3M \307)。

 効率でいうとレグルの上下どちらかを+10にしたほうが安かったりします。

 現実問題、わたしの経済力で+10精錬とかはありえません。
 ということはソケットを増やすこともありえません。

 さらにアサシンクローについて考えてみます。

 わたしのアサシンクローは1ソケですが、これを2ソケにする場合は符文8000枚。
 +11から+12にするときの1/4以下の効率です。
 あほかと。

 ちなみにスタールビーが200Mで買えたとして、現在の9ctの石を入れ替えると、効率的には+10以上+11以下という感じ。
 もちろん、スタールビーが200で買えるかなんて知りません。

 
 結論として、「効率なんか気にせず課金するぱんだ」ということらしいです。
 

posted by 麻姑 at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 胡散臭い考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック